重たい内容

ここ2週間、実はマイケルとの関係があまり良くない。

3月中旬にコロナ問題がアメリカで深刻化して、アパートをでてマイケルの家に住み始めた。
日本に帰る手段もあったけど、マイケルと過ごしたい。オンライン授業で時差もある、と言うことから、日本への帰国は選ばなかった。

一応、礼儀として居候費用も払った。アパートを退去したことによって、返金が1400ドルあった。私はそのお金をマイケルのお母さんに払って、3月中旬から8月中旬の5ヶ月間位させてもらうこととなった。1ヶ月あたり300ドル弱のお金。決して多くはないけれど、自分の分の食費は自分で出しているし、なんならマイケルも私の料理を食べたがるから、結局マイケルの分も払っているようなもの。何より、彼女としての立場で住むのだから、安いお金ではないと思う。

たまに作るお母さんの料理を私も食べるし、、、と思って何も言わなかったけど、お母さんの作る料理ははっきり言ってそんなに美味しいものではない。私がいようがいないだろうが、でかい鍋にドンと作って冷蔵保存。悪くなったらゴミ箱行き。私が来たからと言って、食費が重んでいるとは思わない。

それでも、アメリカに残る以上、すむ場所がない。英語面ではマイケルにかなり助けてもらっていると言う理由から、台所の洗い物、自分とマイケル文の食費を負担していた。 マイケルも学生でお金がないし、と言い聞かせていた。

5月の上旬に卒業して、その1週間後から仕事が始まったマイケル。
コロナで、就職不安が言われているが、幸いなことにマイケルの家はお兄さんが自営業で屋根会社をしており、負の影響を受けるどころか、これを期に屋根を直そうとする人が増えて、商売はむしろプラスになった。マイケルもお兄さんと働き始めた。

卒業祝いとして、たくさんの兄弟から大金をもらい、 仕事を始めてから1週間あたり600ドルもらっているマイケル。要するに、彼は今貧乏でもなんでもない。お金持ちでもないけど、、、

まあ何が言いたいかと言うと、家に帰って、マイケルの食べたいものを作って待っているわけだから、食費を出してくれてもいいんじゃないかと思っている。せめて割り勘してほしい。
でも、マイケルは収入があるからといって払おうとしない。まだ聞いてもないけど。

お兄さんと仕事を始めたことによって、家族同士で飲むことが多くなった。
帰る時間が遅くなっても連絡しない。ずっと待ってたんだよって言うと、なんで怒るかわからない、等々。

車がないので運転ができない。歩いて10分のところにスーパーがあると言っても、やっぱり大きなところに行きたいと思う時もある。

何回も、何回もお願いしないと車を出してくれない。
だんだん私への扱いが粗雑になってきたのを感じるのです。
それで、より丁寧に接しても変わることはなく、私が我慢できなくなって感情的になると、子供っぽいと言われる。

もはや愛はあるのかと疑問になってきた。

ここの母親も、アメリカ人あるあるなのか、我が子は素晴らしいと言うスタンス。
もし二人に何かトラブルが起きれば、まあ100%我が子を守るかな。


そんな中、アメリカにいる唯一の日本人の友達が、私の家にきてもいいよ。と言ってくれた。

その話をしたら。

OKとあっさり。
理由聞かないんだねって聞いたら、どうせ試してるんでしょう。と

なんだかな。
確かに、一緒にいてほしい、って言ってくれるのを期待したのも確か。

でも、この関係をだらだら続けているのも良くない。
ここで私が折れたら、このまま不満のある関係を続けることになるし、これで終わるような関係なら、どうせ続かない恋愛だと思う。

大学を卒業したとはいえ、まだ21歳。そして、私が帰国するまではあと1年。
結婚なんて到底考えられる年齢じゃないし、とりあえず離れることを決めた。

友達の家に行くなら、友達のホストファミリーにお金を払うべきだと思っている。
今の課題は、ここに住み始めて2ヶ月ちょっと。今の課題は、払ったお金の半分を戻してもらい、そのお金で次のホストファミリーの家に行くことである。