アメリカ留学 始まりました!

2019年の夏からアメリカに留学中です。 留学準備はエージェントを通さずに、全て自分でしました。 手順など詳しく書いています (⌒▽⌒)

カテゴリ: アメリカ留学準備


留学前の英語学習について。

率直に言って、来たら英語できるなんて事、100%ないです。
日本にいて、speakingやwritingを採点してくれる人がいなくても、reading, grammar, listeningはできます。

◯readingができる
・学校のHPが確認でる→必要な情報が入手できる。
・シラバスが読める→勉強の重点ポイントがわかる→良いグレードに繋がる
・教科書が読める→ワードの探索が早い。理解が早い→効率的に勉強できる。 
        
◯grammarができる
・メールでのやり取りができる→入金に関してなど交渉ができる→節約できる可能性もあり(実際私も、本当は渡航前にすべき入金を渡航後でいいなど、手数料かからなかった)
・google翻訳のミスに気づける→翻訳アプリなんかのツールがうまく使える。
・ESLのテストで良い点が取れる。

◯listeningができる
・相手の言ってることがわかる→まずはyesかnoで返せる→speakingの習得が早い
・授業が理解できる

これみんな日本でできること。
そもそも、日本の授業スタイルは、先生の授業を聞いて、読んでの受け身スタイルで慣れて来てるわけで、なんならこの3つ押さえておけば、授業はついていけるんですよね。これはアメリカでも同じ。
もちろんアメリカは授業中に生徒の発言多いけど、どっちかっていうと、先生が話してるのに遮ってる印象さえ受けることあるし、discussionの時はあらかじめ議題が何か教えてくれます。無理に質問することないし、「日本では〜っ」て原稿作っとけば大丈夫。

アメリカにいて英語が自然にできることなんて絶対ないし、日本での英語勉強が無駄になることも100%ないと、ここにいてつくづく思います。

なので、1つでも多くの単語を覚えて、1つでも難しい問題を解いて、1秒でも長く英語を聞くことをオススメします。そのために、TOEFLやIELTSの勉強が難しければ、TOEICや英検の勉強をしてもいいと思うんです。よく、留学にはTOEFLやIELTSって聞きますけど、これらは英語初心者にはハードルが高いので、自分が一番取り掛かりやすいテストを選ぶといいと思います。

アメリカ留学はとにかくお金がかかります。お金があればいいですが、お金がなくて進学を目指すなら、語学学校やESLは早めに抜けれた方がいいと思います。





 

今日はアメリカの大学の成績のつけ方について

アメリカの大学生は意外と真面目。というよく聞く話とGPAの細かい事。


私が通っているのはコミュカレなので、誰でも入れるところ
=高校時代に賢かった人とかって少ないと思うんです。

実際、コミュカレにいて思うことは、留学生の方が裕福そうな印象。アメリカ人で、高校時代に頭が良かったり、裕福だったりすればそもそも来ないんですよね、コミュカレに。

それでも、授業にはちゃんといつも同じメンバーが揃っています。
生徒も授業態度は悪いにしても、発言とかして授業には参加している。

その一番の理由は、多分明確なシラバス、グレードの付け方!だと私は思ってます。

アメリカって、とにかくGPAが大事。この結果次第で奨学金やユニバーシティーへの編入が決まるんです。

そしてGPAの付け方がとにかく明確。テストや課題が、ほぼ毎週会って、はじめにガイダンスがあって、この課題が何%、何ポイントっていうのが決まっているんです。

スクリーンショット 2019-09-28 1.40.32

これは私の取っている授業のシラバス

totalが1000で、900(90%)以上ならA=4.0, 800(80%)以上ならB=3.0....  てな具合でGPAが出るんです。


そして、現状の成績も↓こんな感じで常にアップロードされていきます。
スクリーンショット 2019-09-28 1.41.12


教科の先生ごとにちょっと違ったりもしますが。

この、テストの点数で明確にグレードがついて、リアルに反映されるところとか、すごい大事だと思うんです。


そんな感じで、アメリカの学校の成績の付け方、ちょっとお話させて頂きました。
小さな情報でも、行く前に知っているか知らないかで、全然違いますよ〜



 


こんにちは。

以前からちょこちょこソフトバンクのアメリカ放題について語っていますが、ペンシルベニアに来てから、1ヶ月、その魅力をお伝えします。(回し者じゃないです)

アメリカ放題について (詳細はググってね
アメリカ放題は、日本でソフトバンクに加入しているiphoneユーザー(iphone6以上)なら手続きなしで、日本と同じ料金でアメリカ、スプリントのキャリアが誰でも使えるという優れもの。

条件は日本よりもずっといい!
1. まず、ギガがカウントされずに使い放題!
 日本だとウルトラモンスターだとか、ミニモンスターだとか、ギガの上限によって値段が違いますが、アメリカではどれだけ使ってもカウントされない。つまりミニモンスターの一番格安のを選んでもギガが使い放題!

2.日本とアメリカ、電話がかけ放題。ナビダイヤルとかは別ですが、基本的に電話が無料でかけ放題なんです  友達はLINEでいいですが、他の要件で日本に電話をかけたくなることありますよね(母校に証明書関係の電話、就活、問い合わせ等々)これにお金がかからないのは嬉しい 

使いやすさは?
1.設定の仕方
これは責任持てないので、公式ページを確認してください、飛行機に乗る前、乗った後に、設定をいじるだけです。特に申し込みとかいらないのが嬉しいです。

2.通信具合
 いろんなサイトで繋がりにくいとか、色々言われていますが、私個人はそんなに思いませんでした。NYやLAなどの大都市でも使いましたが、特に問題なく使えました。もちろん、人の多いところは繋がりにくくなることがあります。普通の街中だと、YouTubeは見れるけど、LINE電話の接続がたまに悪いなーと感じることはしばしば。

困ったことは?
1.こっちからはアメリカにかけられるけど、アメリカの携帯から自分の電話にかけられないことが多い。日本のスマホは、国際電話がかけられるようになっていることが多くて気にしたことなかったけど、アメリカは国際電話がかけられないことが多いみたい。従って、日本のキャリアなので、かけられないことが多い。ただ、基本的にはアメリカ人も通話料がかかるので、LINEのように、What's UPや、messangerを使っていることが多いので、あまり気にならない。たまに正式書類を書くときに、え、インターナショナルナンバー?ってなることはあるけど、特に気にしてない。
もしかしたら、アメリカで銀行を開いたり、クレジットカードを作る時は問題が生じるかもしれません。

リスクは?
1つだけ、それはアメリカ放題がいつなくなるかは予測できないということ。

あとは、特に問題なく使えています。


 


今朝、勇気を出してワクチン関連でメールをやり取りしている相手に電話してみました。

結構メールで強めに言ってたので、冷たかったらどうしよう〜とか思ってたんです。

そしたら、
その人はめっちゃいい人だった

「Good morning, I'm Hiroko. I have a question about vaccine...」
「H~i! HI~ROKKO~!  I'm Maria!」

みたいな。

で、こっから先は難しい内容になる可能性があったので、滞在先のMさんに代わってもらったんです。

いつワクチンのことがわかるのか、これ以上提出できる書類はない!と言ってもらいました。
そしたら

「そうね。でもこの書類を管理しているのはナースで、私にはその権限がない。そしてそのナースは今バカンス中だ。明日帰ってくるけど。」

みたいな。

バカンス?バカンスだと〜!?


この夏講習2が始まり、たくさんの留学生を受け入れる1週間前に、ワクチン管理のお前が休んでどうする〜!!(日本人思考

と言いたかったけど堪える。

Mさん、再度これ以上こちらにできることはない。それが全てだ。と主張

しかしマリアさんも権限がないので「これはナースが全部一括管理しているので、分からない。入寮を認める場合もあり、ケースバイケース」

と言われました。

明日には連絡する。とのことですが、、、
明日は7月3日、そして、4日はジュライフォースでアメリカ休みだし、5日金曜日も学校休みとのこと。

いやいや、6日にそっちつきますけど、どうするんですか〜><

これで認められなかったら辛すぎる。

レコードが全部揃ってなくても、認められるケースもあるらしいので、ここは1つ、日本人ブランドでなんとかならないだろうか、、、

とか思ってみたり。


それより、良い人なのに、急かすようなメールばっかり送ってごめんよ、マリアさん
 


こんにちは

今日はアメリカに来てから、ずっと学校側と揉めてることがあって、実は入寮に必要な健康関連、ワクチン関連がまだコンプリートしていないw

今、抱えている問題は、結核関連、MMR、水疱瘡。

MMR(麻疹、おたふく、風疹)に関してはすでにワクチン打ってるし、おたふくに関しては、昔感染しているから、抗体値がバリバリ。麻疹風疹に関しては、抗体がつかない関係で医療系の大学だったこともあり、ほど毎年打っていました。問題は、私の翻訳にもあって、向こうは、MMRのワクチン2回接種を要求していたんですが、私が気づかず母子手帳の1箇所しか翻訳しなかったので、跳ね返されました。

水疱瘡に関しては、抗体値の証明があればよくて、その箇所を翻訳したのですが、範囲がわからないとのことで跳ね返されました。

この2つに関しては、十分すぎる抗体と、リクエスト以上にワクチンを打っているので、突き返されないと信じていますが、、、。

結核関連に関しては、日本人BCGを打っている関係で、全員ツベルクリン要請出ちゃうので、t-spot受けてたんですが、t-spotを記載する欄がなくて、日本語の検査結果は持っているんですが、ドクターのサインが入ったのを持っていないんですよね><;

一応、日本語の検査結果のやつを翻訳して送ったんですが認めてもらえるかどうか、、、
最悪、こっちでt-spot検査しなきゃで、かなりめんどくさい状況に陥っています。

学校側はリクエストした全ての健康関連書類を提出しないと寮には入れないと言っているので、超絶めんどくさい自体です><

このページのトップヘ