アメリカ留学 始まりました!

2019年の夏からアメリカに留学中です。 留学準備はエージェントを通さずに、全て自分でしました。 手順など詳しく書いています (⌒▽⌒)

カテゴリ: アメリカで料理


アパートに引っ越して、あの手この手で日本食を考えて、ようやくレシピが整って来ました。
今週金曜日、初めて友達をアパートに招待します。 

招待するのは、サマーの時同じ部屋だったドミニカのルーミーと、秋セメで、アパートに引っ越すまで同じ部屋だったチュニジアのルーミー。
そしてその友達のベドナムの女の子と、日本好き+超頭いい(自分で自転車にエンジンつけてバイク作っちゃうような)ドミニカの男の子の4人。

4人とも私がお世話になってる人たち。
ほんとは私が招待したい人たち、あと10人くらいいるんだけど、多いと入らないので、4人ずつ。

メニューは
手巻き寿司 (マグロ、サーモン、卵、人参のナムル、きゅうりのナムル)
茶碗蒸し (鶏肉、きのこ、ほうれん草)
ほうじ茶ミルクタピオカ
雪見だいふくとあられ茶

を作る予定
私の十八番は餃子だけど、とりあえずは今回はがっつり日本食だ!
 
他にも外国人に日本料理を振る舞うのは何がいいかな。。。? 


アパートに来てから、日本食へのこだわりが止まらない、止まらない。

近くに大したアジアンマーケットもないので、amazonを愛用しています。

そんな私が最近購入したもの

餅粉

スクリーンショット 2019-10-01 23.53.04

1lb=450gが2パック入って、7.42$

まぁ買ったのは、私が食べたいのもあったけど、educationのクラスで、何か日本の物を持って来て欲しいと言われ、どうせならアメリカ人が食べたことのない美味しい日本のものがいいなぁと思って、考えたのが、「ほうじ茶雪見大福」

ちょうどほうじ茶の粉もあってね。

そんで試作品がこちら

IMG_4856

こちら、手作りの求肥

IMG_4857

アイスクリームぶっこんで丸めて見た

味は、まさに雪見だいふく!
美味しすぎた!

ということで、月曜日の文化紹介では、緑茶と、ほうじ茶雪見大福に決定です


 


鯛にマグロ、カニ、エビ、サーモン、納豆、、、

もちろんアメリカでも食べられるんだけど、うちの田舎じゃなかなか難しい!
たまに、ビュッフェ式の中華料理に、少しだけお寿司あるけど、クオリティーが全然違う。

こいつぁ偽物だ!

とずっと悶々としてました。

そして最近、アパートに引っ越して来たので、なんとかして自分でお寿司、作れないかしらと色々調べました。

アメリカは日本みたいに刺身用と言うのはないので、本当は、日系スーパーか、sushi qualityというのを探すのが理想です

情報によると、サーモンやマグロみたいな海系のは寄生虫の心配は少なくてアニサキスだけ気をつけたらいいとのこと。
あとは、古くなければ大丈夫か!?と言うことでちょっと探しにいきました。

やって来たのは、sam'sという、コストコそっくりの、会員制のお店。
そして冷凍コーナーへと向かいます。

残念ながら、sushi qualityと書いてあるやつは見つからず。



IMG_4848

しかし、この生で食べても大丈夫そうなマグロの写真。
真空パックの小さなネタが7キレ入って、15ドル

同じメーカーのサーモンも15ドルであって、試しに買って見ました。
IMG_4845

こんな感じ。
冷蔵庫で1日解凍して、中を開けて見ました。
匂いは、そこまで悪くなく、アニサキスがいないかよく確認しながらカット。
そして試しにマグロとサーモン丼を作って見ました。

FOODIE_1569781004


お腹を壊すことはありませんでした。
わさびがなかったので、代わりに、醤油とごま油と、生姜で頂きました。

割と新鮮でしたよ!

これはいけると思って、amazonで、米酢を購入。

まだ、それぞれ1切れずつしか使ってませんが、大事に使います。

そのうち、我が家で寿司パーティーでも開こうかな、とか模索中。

ちなみに最近、白玉粉を買ったんです。
どうしても、どうしても求肥が食べたくて 笑

ということで、アメリカでお刺身お探しの方へ、少しでも情報になればとあげて見ました。
お腹壊しても責任は取れませんのであしからず。

 

このページのトップヘ